初めてドローンを購入する人に超人気:Holy Stone X300C FPVのスペックと操作性を検証

■ドローンに夢を乗せて


ドローンに対する国内の熱量がジワジワと上がってきていますね!!


2015年はドローン元年とも呼ばれ、僕たち一般の消費者向けの商品が増え始めました。


そして2016年は国内のメーカー各社にも広がり、さまざま機能・価格帯など賑わいを見せようとしています。


近い未来、アマゾンがドローン配達を開始する計画があり、Youtubeでも宣伝画像を見る事ができます。



30分以内に配達するサービス、名付けて "Prime Air"。


ほんの数年後、玄関開けたらが「毎度~」と来たら・・不思議な画ですね。


ただこれからドローンを初めてみたいと考えている方は漠然と


“触れてみたい” “飛ばしてみたい”


思ってはいるけど、


“初心者の自分が操作しやすい商品の探し方がわからない”


“商品の良し悪しが全くわからない”


という方がほとんどではないでしょうか?



漠然としてはいるものの、初めて手にするドローンに要望する機能として、以下の様なものが挙げられるのではないでしょうか?


・衝撃に強い、破損しにくい、タフである


・操作がしやすい、比較的すぐに慣れ、飛ばす事が出来るようになる


・撮影が出来る


・リアルタイムで景色をチェック出来る


そんな中なぜホーリーストーン社製の商品の支持が高いのか、さまざまな視点から検証してみます。







正直ユーザーのコメント等を追跡していくと、タフさについては「2階から地上へ落下しても問題なかった」というものから、「軽い衝撃で羽根にひびが入ってしまった」などというものもあり、主観や届いた商品の当たり・はずれの影響など否めません。


ただ、F180CKおよびX300Cの機体に関する評価はアマゾン上でも1・2位を獲得し、その評価も★4つ以上と、十分に価格に見合うものと言えます。


特にX300Cについては、他の販売サイトと比較しても¥12,310と定価より6割以上安い上、ドローン操作中の映像もリアルタイム(FPV対応)で確認する事が出来る為、見失った場合でも最後のシーンを追う事で、紛失を免れる可能性が高い面でも良いでしょう。


カメラ解像度30万画素200万画素30万画素ネットワーク範囲50-100m50-100m50-100m
X300C:HOLYSTONETOYSF180CK:HOLYSTONETOYSH107D:HUBSAN
タイプクアッドクアッドクアッド
飛行時間6-7分間約5分間約7分間
FPV対応○:30m×○:20-30m
重量104.8g51.0g77.0g
充電時間約60分約45分約40分
価格¥12,310(66%off)¥8,620(67%off)¥19,000


主な評価コメントは以下の通りです。


・X300C:コスパ、入門機+ライブ映像(FPV)体験と楽しめる


・F180CK:よく飛ぶ、練習機・体験機として十分価格に見合うと高評価


・H107D:飛行はパワフルな反面、カメラにノイズが入りやすいのが玉にキズ


余談になりますが、X300CおよびF180CK等のネット上表記が、HOLY STONE TOYSやGフォースとバラつきがあり、「どっちなの?」と感じた方も居るかと思いますが、Gフォースは日本の正規輸入販売元です。


日本語のマニュアルが付いていたり、きめ細かいアフターサービス対応もココのおかげですかね?


そのGフォースがX300Cの動画をアップしてますよ。



どうです?

なかなかウズウズさせてくれますよね?


↓ アマゾン&楽天サイトでドローンX300Cの最安価格を追跡 ↓


amazon2r.png


rakuten2.png